TOEIC勉強の理想の学習スケジュールと時間の決め方!【完全版】

Pocket

TOEICで点数を伸ばしたいけど、勉強スケジュールの作り方がわからない。

理想の勉強スケジュールはどのように作ればいいのだろう。

そう感じる人も多いのではないでしょうか。自分で勉強スケジュールを作るのは難しいです。

しかしTOEICで高得点を取るには、しっかり勉強スケジュールをたてる必要があります。

TOEICで結果を残したいなら、避けては通れない道です。

今回は、TOEIC勉強の理想の学習スケジュールと時間の決め方を紹介します。

TOEICを受けるなら、勉強スケジュールが大事

今やTOEICはとても重要視されています。

就職活動、留学、会社の昇進、様々な場面でTOEICの点数があると便利になりますよね。

TOEICの点数が欲しいと感じたら、まずはしっかり勉強スケジュールをたてることが重要です。

適当に勉強しても、点数は上がるかもしれません。しかしそれでは最善の方法ではありません。

下手をしたら、モチベーションが続かなく、時間をかけたのに点数が上がらないなんて結果にもなりかねません。

理想のTOEIC勉強スジュールの作り方

TOEICで点数をあげるには、勉強スケジュールが必要だとわかりましたね。

では具体的に、どのように勉強スケジュールを作ればいいのでしょうか。

ここでは、理想のTOEICの勉強スケジュールの作り方を紹介します。

TOEICのテストに申し込む

まず最初にTOEICのテストに申し込みましょう

勉強時間が取れないから等の理由は関係ありません。

一番近いTOEICのテストは1ヶ月半~2ヶ月先でしょう。

もし混んでいない人は、勢いで申し込みましょう。

TOEICに申し込まないと、そもそも勉強スケジュールは作れません。

人間は自分に甘い生き物です。テストの日程が決まらないと中々勉強をする気になりません

まずはTOEICの日程を決めることで、具体的に勉強のスケジュールを決めれるようになります。

1日あたりの勉強時間を決める

TOEICのテストの日程は決まりましたね。

では次にあなたが1日に取れるTOEICの勉強時間を考えましょう

暇な大学生なら1日2時間取れるかもしれないですし、忙しい社会人なら1日30分しか取れないかもしれません。

人によって違いますが、1日あたりの勉強時間を決めましょう

英語の能力は継続的に勉強することで身についていきます。

週に1度3時間やるよりも、毎日30分勉強した方が効果的です。

TOEICまでの総勉強時間を出す

1日の勉強時間が決まれば、TOEICのテスト日程までの勉強時間がわかりますね。

例えば、1日1時間勉強できる人が、テストまで2ヶ月あるなら、60時間の勉強が出来ます。

自分が出来る総勉強をまずは出しましょう

TOEICの目標点数を決める

総勉強時間が決まれば、次はTOEICの目標点数を決めましょう。

こちらの表を参考にしてください。

目標スコア
現在のスコア TOEIC300 400 500 600 700 800 900
TOEIC200 100 250 450 700 1000 1350 1750
TOEIC300 150 350 600 900 1250 1650
TOEIC400 200 450 750 1100 1500
TOEIC500 250 550 900 1300
TOEIC600 300 650 1050
TOEIC700 350 750
TOEIC800 400

あくまで参考ですが、一般的な勉強時間になります。

この表を参考に、今の実力で勉強して、本番のTOEICテストで何点が取れそうか目標を立てましょう

TOEICの教材と時間配分を決める

TOIECの目標の点数と総勉強時間が決まれば、後は使う教材選びと時間配分です。

一般的にTOEICの能力は4つに分けられます。

TOEICに必要な4つの能力
・英単語力
・リスニング力
・英文法力
・リーディング力

これら一つ一つの能力に合わせて、教材を選びましょう

ここではオススメの教科書まで紹介しきれないので、

オススメの教材を知りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。

合わせて読みたい

TOEICの勉強スケジュールは実現可能ですか?

あなたのTOEICの勉強スケジュールが完成したと思います。

しっかり勉強を続ければ、あなたの目標の点数は取れるでしょう。

しかし一度自分のスケジュールを見直してください。

その目標が実現可能ですか?

TOEICで結果を出すのに、一番大事なのは継続して勉強し続けることです。

多くの人が最初をモチベーションが高いですが、途中で挫折してしまいます。

その勉強時間は毎日出来ますか?目標の点数は高すぎませんか?

しっかり見直して、現実的なTOEICの勉強スケジュールを決めましょう

合わせて読みたい

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、TOEIC勉強の理想の学習スケジュールと時間の決め方を紹介しました。

TOEICの勉強をスケジュール通りに、毎日続けるのは大変です。

モチベーションが続かない、途中で飽きてしまうなどの問題が出てくると思います。

そんな時は、自分がTOEICで目標の点数を取得した時を思い浮かべて、勉強をスケジュール通りに頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です