英語勉強初心者へ!英語上達のためにまずやるべき6つこと

Pocket

英語を勉強し始めたけど何から勉強していいのかわからない。

英語初心者がまず、何をするべきなのか知りたい。

そんな風に考えている人は、多いと思います。

本屋や、ネットにはたくさんの教材があり、何から勉強したらいいのか迷いますよね。

今回は、英語勉強初心者に向けて、英語上達のためにまずやるべき6つのことを紹介します。

※英語初心者向けなので、TOEIC600点以下を想定しています。
合わせて読みたい

【初心者脱出!】TOEIC400点台から500点に点数を上げる勉強法。

2017.10.12

①.英語学習の目標を決める


まずは、英語学習を始める前に大切なことがあります。

それは、英語勉強の目標を決めましょう

なぜ、目標を決めなければいけないのか。

それは、途中でモチベーションが下がり、挫折してしまうのを防ぐためです。

英語の成績をあげるのは、とても時間がかかります。なぜわざわざ英語を勉強するのかを、しっかり理解しておきましょう。

また、数字として明確に目標を立ててください。
数字で決めるというのは、例えばTOEIC700点をとるなどです。

点数が全てではないですが、数字は一つのレベルを測る指標になります。

目標設定はできるだけ細かく設定しよう

それでは、具体的にどのように目標設定を行えば、いいのでしょうか。

次の方法を使い、英語勉強の学習の目標を明確化させましょう。

目標の明確にする方法
Why: なぜ英語を勉強するのか
When: いつまでに
How: どのように

この3つを埋めることで、より目標が明確化されます。
例えば、目標がTOEIC700点をとることだとしましょう。

目標: TOEIC700点取得
Why: 会社での昇進のため、TOEICの点数を絶対にとらなければいけない
When: 4ヶ月後までに
How: 1日勉強時間を2時間確保する

このように、なぜ英語の勉強をするのか、目標をしっかり立てることが、スタートです。

まだしっかり決まってない人は、今決めてしましましょう。

②.英語勉強の前に、自分の実力を把握する

目標が決まったら、自分の英語の実力を把握しましょう。

オススメは、TOEICです。点数でしっかり結果がでますし、どこのパートが弱いか把握することができます。

大事なのは、今の英語レベルです。昔はTOEIC600点だったからといって、今その点数が取れるわけではありません

今の英語の実力を把握しましょう

※この記事は英語初心者向けなので、TOEIC600点以下を想定しています。

③.英語勉強初心者が最初にしてはいけないこと


目標も決まり、自分の英語力も把握できている。

あとは、勉強していくのみです。しかしその前に、英語勉強初心者がやってはいけない、勉強法から説明します。

もし、今あなたが当てはまっていたら今すぐやめてください。

英語初心者がしてはいけない勉強法
・英会話スクールに入る
・聞くだけの、英会話教材を使う

英会話スクールに入る

今や、どこの駅にも、1つは英会話スクールがあると思います。

一見いけば英語の力がつくように思いますが、最初からいくことはやめましょう。

お金の無駄遣いになります

英会話教室は確かに、英語力は伸びます。しかし、まだみなさんには早いです。

英会話スクールは、知識のアウトプットの場所です。

まだ知識がインプットできてないみなさんが、いっても英語力が伸びることはありません。

お金を使っているのに、英語が伸びないなんてことになる典型例がこれです。

TOEIC500点を越したら、通い始めるべきでしょう。

聞くだけの、英会話教材を使う

一時期CMなどで、英語を聞き流す教材が流行りましたね。

あれは、英語初心者向けではなく、中級者向けの教材です。

英語初心者が、英語を聞き流しても、一生理解なんてできません。

あれは、ある程度英語がわかる人が、聞き流してリスニング力をあげるものです。

こちらもTOEIC500点を越えるまでは、手を出すのはやめましょう。

英語勉強初心者は基礎知識を完璧にしよう

英会話スクールや人気の教材を購入して、英語を勉強したい気持ちはわかります。

お金を払い学習したほうが、気持ちは楽です。

しかし、その勉強法は最短ルートではありません。

英語の学習は泥臭いものです、毎日毎日コツコツと、勉強することが大事なんです。

まずは、英語の基礎を完璧にすることを心がけましょう

何事もそうですが、基礎ができていないのに、勉強ができるようになることはありません

英語勉強初心者がするべき3つの勉強法

英語勉強初心者が最初にやるべきなのは、とにかく知識のインプットです。

インプットしていないのに、急に質の良いアウトプットができるようにはなりません。

具体的には、何をすればいのでしょうか。

英語勉強初心者がするべき3つの勉強法
・まずは英単語を3500語インプット
・英文法を完璧に理解する
・知識を英会話でアウトプットしよう

④.まずは英単語を3500語インプット

まずは、何も考えず、とにかく英単語を3500語覚えましょう

なぜ3500語なのか?それはTOEIC500点の単語レベルは、3500語だと言われているためです。

3500語覚えたら、英語初心者を脱出したと言えるでしょう。

3500語覚えるのなんか、きついと思うかもしれませんが、中にはみなさんが知っている簡単な英語もあります。

1日50個覚えると、2ヶ月で終わります。

そう考えると、できそうな気がしませんか?

オススメの参考書

合わせて読みたい

英単語の覚え方にはコツがある!誰にも教えたくない最強の暗記法

2017.10.08

⑤.英文法を完璧に理解する

英単語を覚えながら、同時並行で英文法の勉強をしましょう。

単語を覚えても、その単語をどうやって使いこなすのかわからなければ、意味がありませんよね。

基礎文法を知っているから、その知識から応用して、様々な英語を使いこなすことができます。

英語勉強初心者の皆さんは、まずは中学の英語文法を完璧にしましょう

オススメの参考書

英単語と同時に、2ヶ月間勉強すれば、英文法の知識はかなりつきます。

⑥.知識を英会話でアウトプットしよう

ここまで、紹介してきたのは、全て英語勉強初心者のインプットについてでした。

最後に、少しづつ英語のアウトプットもしていきましょう。

知識は、インプットしたものをアウトプットして初めて、自分の知識として身につきます。

駅前の英会話スクールなどは値段が高く、個人個人に合わせてレッスンをしてくれません。

オススメは、オンライン英会話です。

値段も月5,000円払えば、いくらでもレッスンを受けることができますし、個人個人の勉強したい分野を学べます。

インプットしたところを、毎回の授業でアウトプットしたら、知識として定着します。

合わせて読みたい

レアジョブの無料体験を受けました!レッスンの感想まとめ。

2017.10.09

オンライン英会話レアジョブは、2回のレッスンが無料体験できるので、受けてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、英語勉強初心者へ!英語上達のためにまずやるべき6つことを紹介しました。

英語勉強初心者の方は、最初はとにかくインプットをしまくる。

これが一番大切です。

また英語は継続することが、大切です。

途中で諦めてしまわないように、しっかり目標を決めて頑張りましょう。

合わせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です