【初心者脱出!】TOEIC400点台から500点に点数を上げる勉強法。

Pocket

TOEICで400点台で、次のテストでは500点台を取りたい。

でもTOEIC500点台の勉強方法がわからない。

英語学習者でこんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

僕も大学1年生の時は、TOEICは430点だったので、気持ちはわかります。

今回の記事では、TOEIC400点から500点への勉強方法を紹介します。

合わせて読みたい

【完全版】TOEIC300点から400点にあげる勉強法を紹介します。

2017.10.07

TOEIC500点の英語レベル

まずはじめに、TOEIC500点の英語レベルから、確認しましょう。

皆さんは、まだTOEIC400点台だと思います。目標としている、TOEIC500点の英語力をしっかり把握しましょう。

TOEIC500点は初心者卒業レベル


参照元:http://www.iibc-global.org

TOEICの受験者平均点は、だいたい550点~600点の間です。

つまりTOEIC500点というのは、まだまだ平均以下です。

TOEIC500点をとってようやく、英語学習の初心者を突破したと言えるでしょう。

TOEIC500点といっても、英語のレベルとしては、まだまだ低いです。

まだ英語の基礎は、完璧ではないです。

リスニングはところどころ聞き取る事ができ、簡単な会話ならなんとなく理解できる。

しかし、少し会話が長くなってしまうと、会話の内容は理解することが出来ません。

リーディングに関しては、時間をかければ、長文も理解する事ができます。

しかしまだ英語長文に拒絶反応があるため、読むスピードも遅ければ、理解の速度も遅いです。

TOEIC500点を取るために必要な正答率

TOEIC500点を取るには、テストでどのくらいの正答率を取ればいいのでしょうか。

約55%の正答率で、TOEIC500点はとることが出来ます。

TOEICは全部で200問あるので、110問の正解で500点をとる事ができます。

人によって、パートごとの得意、不得意があると思いますが、あくまで参考として、覚えておいてください。

TOEIC0400点台の人の問題点

TOIEC500点台の人の、英語のレベルは理解できましたね。

では、TOEIC400点台の人の問題点はなんでしょうか。

大きく分けて3つの問題点があります。

TOEIC400点台の人の問題点
・英語の基礎知識がまだ完璧ではない
・英語を聞き慣れていない
・長文を読む癖がない

英語の基礎知識がまだ完璧ではない

TOEICで400点台を取れるという事は、英語の基礎知識はあるでしょう。

しかし、まだまだ完璧ではありません。完璧に英語の基礎を理解していると胸を張って言えますか?

言えないはずです。英語は基礎ができていてこそ、難しい問題が解けます。

完璧に英語の基礎を理解する必要があります。

英語を聞き慣れていない

英語の簡単な会話は皆さん理解できはずです。

リスニングも、Part1や2の簡単な会話は理解できるところも多いですが、Part3や4の長い会話は理解できないと思います。

長文を聞くとき、途中からわからずに、テストで適当にマークしていると思います。

それは、英語のリズムがまだつかめていないんです。

普段から英語を聞き慣れると、リスニングの長い会話も徐々にわかるようになります

長文を読む癖がない

皆さんテストを受けていて、Part5や6の問題が終わると、急にテンションが下がりませんか?

英語の長文を読むのが、苦痛なはずです。

英語の長文を読み慣れていないので、読むスピードも遅ければ、理解速度も遅いんです。

英語の長文を読み慣れると、すぐに英語の長文の内容がわかるようになります。

TOEIC400点台の人がするべき総勉強時間

TOEIC400点台の人がしなければいけない、総勉強時間を見ていきましょう。

TOEIC400点台の総勉強時間

TOEIC400点台の総勉強時間
・学習目的: 英語の基礎を完璧にして、中級者レベルになる
・学習期間: 2ヶ月半
・学習時間: 1.5時間/1日
・総勉強時間: 120時間
・目標点数: ~550点

もちろん今の英語レベル(400点の人もいれば、470点の人もいると思います)によりますが、これくらいの勉強時間を確保しなければいけません。

TOEICの点数は簡単にすぐ上がるわけではありません。

英語を伸ばすにはコツコツ勉強するしかありません。

英語を勉強する習慣ができれば、そこまで苦ではないはずです。

1日1.5時間 、2ヶ月半がんばりましょう

TOEIC400点から500点への勉強法

TOEIC500点の英語レベルや、現時点の問題点、勉強総時間は理解できたと思います。

では、具体的に1日2時間も何を勉強すればいいのでしょうか。

勉強する内容は、こちらになります。

TOEIC400点の人の勉強法
・英単語を3500語覚える(20分/日)
・中学の基礎英語を完璧にする(20分/日)
・毎日英語の長文を読む(20分/日)
・隙間時間にリスニングする(30分/日)

それでは、それぞれのトピックに関して、詳しく説明していきます。

英単語を3500語覚える(20分/日)

英単語を暗記しましょう。

TOEIC500点を超えるには、最低でも3500語は暗記しましょう。

英単語は、英語の基礎の基礎です。英単語がわからないのに、急にリスニングやリーディングの力が上がることはありません。

英単語を暗記するのは、かなり大変ですががんばりましょう。

オススメの参考書

オススメの英語の暗記方法は、こちらの記事で紹介しています。

僕が実践してきた中で、一番効果的かつ最善の方法だと思います。もし英単語の暗記方法が決まってない人は見てみてください。

合わせて読みたい記事

英単語の覚え方にはコツがある!誰にも教えたくない最強の暗記法

2017.10.08

英語の基礎を完璧にする(20分/日)

英語の基礎を完璧にしましょう。TOEIC500点のレベルになると、英語の最低限の知識は完璧に理解しておく必要があります。

1日20分は、英語の基礎を復習しましょう。

オススメの参考書

しかし、参考書を全て行う必要はありません。

TOEIC400点が取れる皆さんは、英文法でも知ってるものも多いと思います。

なので、参考書の中から自分が不安だと思うものを選んで、復習しましょう。

もし参考書を完璧にできたら、他のものに勉強時間を当てましょう。

あくまでも、英語の基礎を完璧にすることが目的です。

毎日英語の長文を読む(25分/日)

TOEIC500点からは、リーディングの長文対策を始めましょう。

長文対策と聞くと、身構えてしまいますが、心配する必要はありません。

短い英語の文章を毎日20分見るようにしましょう。

毎日英語の文章を読むことで、英語長文を読むことになれることができます。

リーディングで大事なのは慣れです。

TOEIC500点は、半分以上の問題を正解しなければいけません。

ある程度長文に慣れ、早く理解できるようにしましょう。

オススメの参考書

こちらの参考書は、1長文700語の長文が、勉強することができます。

700語だと、TOEIC400点レベルのみなさんは、10分ほどで読み終わるでしょう。

残りの15分で、わからない単語やイディオムを復習するようにしましょう。

毎日1文長文を2ヶ月半読み続けたら、リーディング力はかなり上がります。

隙間時間にリスニングする(30分/日)

最後にリスニングです。1日30分は勉強しましょう

ただリスニングを、1日30分も勉強するのって、かなり億劫ですよね。

なので僕は、楽しくアプリでリスニングを勉強することをオススメしています。

僕は、スタディサプリ ENGLISHをオススメしています。

TOEIC対策コースがあり、多くのジャンルの英語学習をすることができます。

アプリなので、通勤時間などの隙間時間にも簡単に勉強することができます。

レッスンの内容は、ドラマ形式レッスンになっていて、レベルごとにストーリーが増えていきます。

登場人物の様々な日常でのシュチュエーションを学ぶことで、様々な英語を聞くことができます。

楽しく学んでいるうちに、たくさんの英語をリスニングしているので、

レベルを上げていくと、いつの間にかリスニング力も上がっています

1レッスン3分から学べるので、気軽に勉強もできます。

1週間の無料体験ができるので、使ってみるといいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

TOEIC400点から500点にあげる勉強法を紹介しました。

いよいよ、TOEIC500点になれば、英語学習初心者の卒業です。

勉強時間は長いですが、大事なのは継続して勉強することです。

勉強している目的を忘れずに、継続した勉強を頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です