TOEIC900点の元留学生がオススメする絶対に伸びる英語学習法とは?!

Pocket

「英語をペラペラと話せるようになりたい」
「テストでいい点を取りたい」

そう思っていい英語の学習方法がないか、探しているところではないでしょうか?

でも調べれば調べるほど、どのやり方が自分に合っているのかわからなくなってきます。

僕も英語を勉強し始めた時は、どの学習方法がいいのか分からずに悩みました。

ですが多くの英語に触れるにつれ、英語学習において重要なことはたった2つだけだということに気づいたのです。

そこで今回はその2点とは何か説明しつつ、僕がおすすめする学習方法をお伝えしていきたいと思います。

インプットとアウトプットであなたの英語は必ず上達する!

あなたの英語力をあげるのに、重要なことはインプット(覚えること)とアウトプット(書く・話すこと)を鍛えることです。

英語のルールをインプットする

まず英単語や文法を知らないで英語を話したり、書いたりすることができるでしょうか?

もちろん違います。
単語や文法といった英語のルールを覚えることで、できるようになりますよね。

そのルールをアウトプットする

では、覚えるルールだけで英語が流暢に話せるようになったり、スラスラと書けるようになるのでしょうか?

これも当然違います。
覚えたルールを何回も使うことで、英語力が上がっていくのです。

つまり英語のルールを覚え、実際に使うという繰り返しが、英語学習において非常に重要だということです。

それを踏まえた上で、僕が留学前や留学中に実践してよかったなと思う学習方法を紹介していきたいと思います。

【インプット編】

英単語

英単語を覚えることは基礎中の基礎です。
英単語を覚えないで英語学習を始める人がいますが、絶対にやってはいけません。

当然ですが、言葉の意味を知らないまま聞いても、理解することはできませんよね。

ちなみにどの単語帳がいいか聞かれることがありますが、高校生レベルの単語が載っているものならどれも違いはありません。

僕は高校の時から、この英単語ターゲット1900を使っています。

この単語帳は単語の意味だけでなく、その単語の派生語も載っているので、より多くの単語を覚えることができます。

オススメの参考書


合わせて読みたい記事

英単語の覚え方にはコツがある!誰にも教えたくない最強の暗記法

2017.10.08

英文法

英文法もどんなことを言っているかちゃんと理解するために必要なことです。

だからと言って複雑な文構造を覚える必要はありません。
英会話だと中学生レベルで通用するので心配しなくて大丈夫です。

僕は基本文法だけしっかりと学びたかったので、わかりやすくまとめられているものを買いました。

オススメの参考書

しかし文法をがっつり勉強したい人は、この参考書をおすすめします。

TOEFL用ですが、英文法をわかりやすく解説してくれている1冊です。

僕もクラス分けテストでTOEFLを受けた時、これで対策していました。

オススメの参考書

動画コンテンツ

単語と文法はコツコツ覚える要素が強いですが、楽しんで英語に触れることも大切です。

映画や動画を見ることで、リスニングの練習や独特な英語表現を覚えることができます。

僕も留学中は寝る前や暇な時よくリラックスして見ていました。

それと初めの方は好きなジャンルの映画や動画を見るようにしたほうがいいです。

好きなジャンルのほうが多少の知識はあると思いますし、なにより頭に入って来やすいからです。

今だとHuluがおすすめです。

暇なときに気軽に見られるコンテンツが充実しているので、ぜひ活用してみてください。

映画やアニメを英語で学習すると、自然とセリフが口から出るようになります。

試してみてはいかがでしょうか。

海外メディア

英語のオンラインニュースや新聞、海外ニュースもインプットする方法の1つとしておすすめです。

ニュースは、様々なトピックがあります。

毎日読む習慣をつけていると、リーディングの力はグンと伸びます。

僕はウォール・ストリート・ジャーナルの電子版を読んでいました。

特にビジネスマンの方には、おすすめです。

最新情報・世界の経済情報が、わかります。

3年連続で「アメリカでもっとも影響力の高いメディア」として選ばれました。

しかし難しい単語が出てきやすいので、興味のある分野を読むようにしましょう。

もしあなたが、英語にそこまで自信がないなら、もう少し簡単なニュースを読みましょう。

基礎を固めることであなたの英語力は確実に上がっていきます。

【アウトプット編】

英会話

次におすすめのアウトプット方法です。
この方法をすぐに思い浮かべた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その通りで覚えた英語をアウトプットするにはこの方法が1番効果的です。
やはり話す機会が多ければ多いほどスピーキング力は上がっていきます。

例えば僕の場合は、留学前に英会話する機会を作ろうと「meet up」というコミュニティーサイトで外国人が集まるイベントに参加していました。

英会話はレアジョブがおすすめ

もし時間はないけど、ネイティブと話したい!という人はレアジョブというオンライン英会話もオススメです。

合わせて読みたい記事

レアジョブの無料体験を受けました!レッスンの感想まとめ。

2017.10.09

レアジョブはパソコン1つあれば

  • 好きな時間に話せる
  • 他のオンライン英会話より安い

という理由から僕も利用しています。

今なら、無料体験で2回分の授業料がただになります

無料体験はこちら
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

音読・シャドーイング

しかし忙しいと英会話の時間も取りづらいと思うので、そんな時は音読やシャドーイングが効果的です。

どんな英語の文章でもいいので、声を出して読んでみるようにしましょう。

実際に声に出してみることで自分が単語や発音を理解しているかどうか確認できます。

もし突っかかるところがあれば、まだ覚えられていない単語なので弱点克服にもなりますし、正しい文法で書かれた文章を覚えることにも繋がります。

英作文

アウトプットの1つとして僕がたまにやっていたことは、ジャンルを問わずに短い英作文を書いていました。

実際に英語を使って文章を書いてみることで、ちゃんと英語を理解しているか間違った使い方をしていないか自分自身の英語をチェックすることができるからです。

今は「Lang8」という無料のネットサービスがあり、ネイティブがあなたの英作文を添削してくれます。
1日以内に添削してくれるので、僕も使っていました。

英語学習で最も大切なこととは…?

以上が僕が実際にやってみてよかったと思ったインプットとアウトプットの方法でした。
何かやってみようと思われたものがあれば嬉しく思います。

それに僕の経験からいうと英語学習はやればやった分だけ必ず上達します。

1番ダメなことは何日もサボって手をつけないことです。

確かに英語学習で毎回時間を取ることは大変かもしれません。
めんどくさいと思う日もあるでしょう。

ですが、英語を上達するための最短ルートは少しでも毎日継続することです。

移動時間に1つ英語のニュースを読む。
1日10個でいいから単語を覚える。
1つ10分程度の動画を見てみる。

そういった小さな積み重ねの英語学習があなたの英語力をどんどん上げていきます。

毎日少しづつでいいので、あなたのスキマ時間を英語学習に当ててみませんか?

ここまで読んでくださってありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です